pornhub動画削除問題に進展?AV業界の転換期になるか?

昨年の12月15日。全世界を襲ったpornhubの動画大量削除騒動。

未成年出演のアダルト動画公開がきっかけで閉鎖の危機にまで追い込まれたpornhubですが、今年に入り少し進展してきたようです。

「1215」と呼ばれるほど世界の性事情、オナニーライフを脅かした騒動。
pornhubは今後どのように舵をとるのでしょうか?

エロ動画サイトランキング!【2021完全版】海外無修正から公式AVサイトまで最新エロ動画を見るならここ!

2021年6月1日

俺たちのxvideosがついにやりやがった!エックスビデオが世界のサイトランキング入り!

2021年2月18日

pornhubが閉鎖?!ポルノハブ上の動画がほぼ削除!今後どうなる?

2020年12月16日

Pornhub。ユーザーの本人認証を徹底するため「オンライン本人確認システム」を導入

世界最大のポルノサイトPornhubは、児童ポルノなどの違法コンテンツの公開を理由に、2020年12月以降MastercardとVisaによる決済停止措置を受けています。そんなPornhubが違法なコンテンツの検出やユーザーの本人確認を徹底する新たなポリシーを発表し、新たにオンラインの本人確認システムを導入します。

引用元:gigazine

違法アップロードや、ディープフェイク。さらには児童ポルノ。

こういったこれまでポルノハブが防ぎきれなかった問題を解決すべく、pornhubは本人確認システムを適用します。

これは現在はアップローダーだけなのか、有料コンテンツ閲覧者や果ては無料動画コンテンツを楽しむユーザーに及ぶかは未確認ですが、

今後FANZAやMGS動画のような公式AVサイトで販売されているような動画コンテンツをpornhubで視聴できなくなるのは間違いなさそうです。

現在、pornhubの日本人出演動画は3600本ほど。

内容は公式AV作品はほとんど見られず、他のアジア人が出演したAVも各所に見られます。

今回の本人確認システムは違法アップロードを防ぐことにありますから、もしかしたら今後有名AV女優が出演するエロ動画が見れなくなるかも知れません。

あなたも違法?今年から著作権が大幅に変更!そのダウンロード犯罪です!

2021年1月13日

ポルノハブ動画削除はアダルト業界の変革期になるのか?

昨今、元AV女優たちの運動により、過去作品は元AV女優たちの人生の尊重を考え、依頼があった場合削除できるようルールが設けられました。

しかし関係者によると

「FANZAでは終売した作品が違法サイトに残っているという問題が起きていました。そのため、女優だった過去を消したいと願う女性たちの生活を脅かす二次被害を生んでいました」
引用元:livedoornews

削除したはずの自分のAV出演の過去。

結婚や出産。育児、教育などで消さなければいけなくなるケースは多く、元AV女優たちにとってみたらポルノハブや、違法アダルトサイトは天敵。

ポルノハブが本人確認システムを採用し、違法アップロードできなくすることで
『なくならない過去の黒歴史のAV』は元AV女優たちの望む方向に向かうはずです。

また、今年から改正著作権法が施行され、海賊版サイトに誘導するアダルトまとめサイトも違法に。

アイドルや芸能人の顔を改変してAVに出演しているように見せるディープフェイクのまとめサイトを運営していた3人が逮捕されたことは記憶に新しい。

ディープフェイクでまたも逮捕者!まとめサイトの運営3人が逮捕!

2020年11月19日

pornhubを告発した記者は今後はxvideosなどの無料アダルト動画サイトにも攻撃する姿勢を示しています。

無料でAVが見れなくなる未来はもしかしたら、思ったよりも早く訪れてしまうかもしれません。

ライター【エロい広報高田】

いいね! (1 いいね!)
読み込み中...