レトロなエロ本自販機が販売開始?あの頃を思い出すレトロなプラモが登場!


大人世代になんとも懐かしいモノが発売されます。

模型メーカーハセガワがフェイギュアアクセサリーとして「懐かしいあのエロ本自動販売機」を2022年7月に販売!

エロ本をここでしか買えなかった!成人向け雑誌の自動販売機

昔はエロ本といえば結構高価な代物で、1500円は相場でそれだけでも10代の学生だった私には敷居が高く、

しかも買えるところなんてガッツリ怪しいネオンが灯ったアダルトショップくらい。

エロトピアとかドルフィンといった漫画、アクションカメラやデラべっぴんの様なソフトなエロ本は当時のコンビニや書店でも購入できたのですが

どっぷり深いレベルのエロ本になると独特の入り辛さを感じるアダルトショップに行かなければいけませんでした。

男性の皆様はこれだけで当時の「ガチのエロ本」の敷居の高さはわかっていただけるはず!(昔はネットなんてありませんでしたから特にエロの分野は高貴な分野だったのです!)

そんな中、茂みや寂れた駐車場の片隅に設置してあるエロ本の自動販売機は、我々にとって渡りに船の存在で

ディープなエロ本が誰とも対面せずに(もちろん学校にもバレることはなく!)購入できるということでありがたがったモノです。

しかも、ちょっと古いエロ本なのかアダルトショップのエロ本よりも価格は安く大変利用させていただきました。

あぁあの清瀬の団地近くにあったエロ本自動販売機、もうないんだろうな。

時代が進むとオナニーグッズやVHSの販売も

時代は映像の時代に移り変わり、VHSでのエロ動画が人気を集めると

我らがエロ本自販機はVHSのAVは勿論、
オナホールなどのアダルトグッズも取り扱い始めます。

アダルト商品を買いずらかったあの時代、多くの男性 を救ってきた自動販売機。

まさかプラモデルになって発売されるとは思いませんでした!

模型メーカーハセガワが1/12レトロ自販機プラモデルを発売!

今回発売されるレトロ自動販売機はちょっと洋物多めな通ごのみの内容。

フォントやデザインを見る限り1960年代くらいのエロ本が見て取れます。

発売時期は2022年7月21日ごろ。

amazonでは予約開始していますので、
あの頃の自分に戻りたい方は是非!

ライター【スニッカー北村

FANZA10円セール開催中!

アダルトVRのエロさとは?【2022最新版】AVマニアが解説!VRAVを始める方法

2022年9月1日
AVを越える体験型のエロ動画がヤバすぎる!
無料で体験できる最新コンテンツ!